« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »

お風呂でラムネ 洗濯でワイン

最近娘は匂いにうるさい
「シャンプーはあの匂いが好き」
「あ~今通った人 ○○シャンプーの匂いだ」
「○○ちゃんのウチの柔軟材は★★の匂いがするよ」
そんなことばっかり言ってる

ドラックストアーに行ったら 今まで見たことの無いボディーソープがあったので買ってみた

【カネボウ ナイーブ ぶどうの葉】

という物
ぶどうの「葉」って書いてあるわりには 「ぶどう」の絵の方が大きいんだよねw
って 思いながら使ってみた
こ・・・この匂いは・・・・

【カバヤ ジューシーラムネ】のぶどう味の匂いだw
http://www.kabaya.co.jp/juuc/juuc_1.html
身体を洗っている間中 ずーっとジューシーを食べてる気がするw
ダメだ お風呂でジューシー食べるのはww
今度はよそう この匂いw

柔軟材も新しく買ってみた

【花王 ハミングフレア リラックスハーブの香り】
http://www.kao.co.jp/flare/index_html.html

これね な~んか「ワイン」の匂いがするのw
アルコールが入ってる匂いって言うか?
お酒に弱い私は この匂いを嗅ぐと 「もわぁぁ~ん」としちゃうのw
わかる?
お酒 弱い人は この「もわぁぁ~ん」ってわかるでしょ?w
あ・・・お酒弱い人 いなかったっけ?((爆))
洗濯しながらワイン勧められている気分です

今朝も 「もわぁぁ~ん」としながら洗濯しましたぁ~
でもね さすがに酔ってはいませんよw

| | コメント (4) | トラックバック (1)

ポケットティッシュ

ふいに思い出した

学校の役員会があった時の話
お堅い役員会ではなく わきあいあいとした役員会だった。

誰かが紙コップに入っているお茶をこぼしたんだ。
周りにいた人は それぞれのバックからティッシュを出そうとした。
でも お茶は少しだったから みんなそうは慌ててなかったんだ。


私も バックからポケットティッシュを取り出して 
1枚シュ! っと引き抜いた。


すると どういう訳だか一緒に黄色い物が出てきた。

その黄色い物は ポトッっと テーブルの上に落ちた。

その黄色い物の正体は・・・・・・・・


 


 

   

         納豆の辛子


 


 


 

ひぇぇぇぇぇぇ~~~~
お茶より そっちの方が注目の的((爆))

そして役員会の話題は

『なぜ ポケットティッシュの中から辛子が?』となってしまったw

な な なぜ納豆の辛子が・・・・
未だにわからないw
誰かの陰謀か?w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

くじ引き

数日前の話

お買い物に行ったの。
実家のおばあちゃんへ敬老の日のプレゼントに 和菓子を送ったんだ。

そしたら
くじ引きが1回できるって言うんで そこに行くと
そのデパートのカードを見せたら もう1回やらせてくれるって言うだよね。
ラッキ~♪ なんて思って 沢山あるカードの中からその1枚を探していると 前にいた母さんと子どもがグルリンと1回転ハンドルを回したんだ。

「ポトッ・・・・・」

でたでた と音だけ横から聞いていたら

カラン♪カラン♪カラン♪


「大当たり~~~~」 と男の店員さんの声


その瞬間

もう 私 くじ引き やる気無し! 無し 無し 無し!!w

だって そう次から次へと当たる訳ないじゃん?
彼女は1回
私は2回できたとしたってさw
ま~
並んじゃったんで やりましたよ~


参加賞・・・・ちっこい飴 2つもらいましたww


でもね~ 帰り際 何が当たったか見てみたら
大したもんじゃなかったよ (≧∇≦)ぶぁっはっはっ!!
負け惜しみじゃないからww
たぶん・・・・w

| | コメント (4) | トラックバック (0)

お煎餅

息子が ギボちゃんとこからお煎餅をもらってきた
大袋でね
醤油煎餅だ
パッケージには お箸でお煎餅をはさみ お煎餅の3分の1にタップリとお醤油が付けられている写真がのっている
息子と昨日お煎餅の話をしていて

息子 「ぼく ぬれ煎好きだな~ 食べたいな~」

なんて言ってたから丁度よかった

ぬれ煎って知ってる?
焼いたお煎餅をお醤油に漬けちゃうの
だから お煎餅がパリパリじゃなくて フニャフニャなんだ
入れ歯のバーちゃんが 湯飲みのお茶に煎餅を入れて食べやすくするみたいな感じw
我が家でよく食べるのは コレ
http://www.choshi-dentetsu.jp/senbei.htm


で~~
今 そのギボちゃんちからが持ってきたお煎餅を食べてみたの

イヤ コレ 絶対

湿気てるって((爆))

ぬれ煎餅じゃ無いって !

でも 「コレそうかな?違うかな?」なんて考えている内に1枚食べちゃったよ
湿気たお煎餅をw

ちなみに息子
「このお煎餅 1枚食べたら美味しいかったからもらってきた」
だって・・・・(汗)
どうすんの? 1袋も

| | コメント (3) | トラックバック (0)

焼き物

息子が学校から焼き物を持ってきた
1学期末に形成した粘土を 先生が焼いてきてくれたそうだ
テーマは「文鎮」
子ども達は それぞれ何を作るのか考えたらしい
女の子は 動物や♡や♪など 
男の子は 野球サッカー関連の物や空想の形があったそうだ

さて 息子だが・・・・
ご存知のとおり ちょっと変わったセンスの持ち主
私は その焼き物を見て ひっくり返りそうになったぞww

コンビニのおにぎり1.5倍の粘土
私だったら 何を作ろうか?


【 問題 】

いったい 息子の作った文鎮は 何の形をしているでしょうか?

ヒント : 食べ物  

ちなみに 小学校4年生の時に作った焼き物の記事はこちら

答えは明日♪





と 言いたい所だが 我慢できないのでww

答えは こちら





060908_192201



超巨大餃子でしたw

| | コメント (5) | トラックバック (0)

彼 その2

カレーの話に 「彼」ってタイトルつけたのには訳があった

その日ね 実は夢 見ちゃったんだよね~
旦那様と出会うだいぶ前 そう20歳ごろに付き合っていた彼氏の夢を・・・・・
全然 頭の片隅にも何にも無い人物が出てきたんで 起きて思い出して 自分でもビックリよ

夢はね・・・・
我が家がすごく大きな家になってるのw
自分でもこんな部屋 あったけかな? そう不思議に思っているんだけど 自分の家っていう意識なのよw

ある和室に行くと の友達のAちゃん

「怪我をしたので マキロンありますか?」 とか言うしw
(Aちゃんには ちゃんとマキロン持って行ってあげましたよ)

見たことのない大きなお風呂を掃除しようと思い 窓を開けると隣はテニスコートで

「コレじゃ 覗かれるかもしれないな」とか 自分で思っているしw

そして 今度は暗ぁ~い暗ぁ~い柱が真っ黒な和室に行くと
いたのよ
元彼が・・・・
でも 布団に寝ているの 辛そうにw
で 
「どうしたの?」って聞いたら
「熱があるんだ・・・」って眉間にシワを寄せるほど苦しがっているんだよね

私? どうしたかって?
こう言いましたよ







「へ~ お大事に」    って((爆))






冷たくそう言って さっさとその部屋を後にしてしまいました

 (*≧m≦*)ププッ

起きて その冷血な態度に自分でもビックリw

でもなぜ その人が出てきたのか不思議なんだよね
なんとも思っていないし すっかり忘れていたのにな
夢ってホント不思議

| | コメント (7) | トラックバック (0)

彼が・・・・・
彼が・・・・・


こんな意味深なこと言ったって なーんにも出てこないよw



カレーだ!!  カレー!!ww


昨日の夕飯は「カレー」だった
だから 今日のお昼はカレーうどんにしようっと

ふと息子の給食献立表に目をやる
今日から給食があるんだ
なんだろ?
おいしい物 出てるかな?


あ・・・・・・
今日は・・・・


カレーだwwww


給食 カレーでした ヾ(▽⌒*)キャハハハo(__)ノ彡_☆バンバン!!

よくあるんだ こういう事・・・
ドンマイ 私w

学校から帰って来た息子の第一声が 怖い(汗)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

旦那様からは・・・

皆さん お祝いのコメントありがとうございました
とっても嬉しかったです
   m(_ _)m  m(_ _)m  m(_ _)m

ところで 我が家にはもう1人家族がおります

旦那様ですww

その旦那様からの誕生日のプレゼントは?

それは日曜日スーパーに 私 旦那様 息子の3人で夕飯のお買い物に行った時の話
息子がお刺身がイイって言うんで鮮魚コーナーに立ち寄ると 
旦那様はマグロやアジをカゴに ポンッっと入れたのでした
そして そのついでに?

「これも」

と言って 『殻付きウニ』をカゴに入れ・・・・

もう一言

「これ ママが1人で全部食べていいから」

と・・・・・

イヤ 確かにネ 死にそうになったら「ウニ」を食べさせてくれと言ってはありますよ
でもね
お誕生日に・・・・ww
しかも これ 去年もですからww
2年連続「ウニ」です

その後 なんの反応もないので これがプレゼントだと思われますww
ちなみに 698円の100円引きでした


いいけどさww

実はギボちゃんから こんなイイ物もらっちゃったんです♬♬

Tokei_1

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年8月 | トップページ | 2006年10月 »